カテゴリー別アーカイブ: 弐号修理

鳩時計 修理しました

   以前から欲しいと思っていた鳩時計、入手しました。 しかも珍しいカレンダー付き。 木部分の程度は良く、金属部分も大きなダメージはない模様、ただ汚れはすごい。 この時点で判っている不具合は  1、錘を巻くことができず、 … 続きを読む

カテゴリー: 弐号修理, 未分類 | コメントをどうぞ

スイス製古い懐中 twitherland OHしました

↑直径40mm程の小ぶりな懐中、模様装飾が綺麗です。 OH暦が多かったのかキズが多く、放置期間も長いため錆、チリ汚れがすごい。 竜頭は空回りし不動なので開けてみます。   ↑とりあえず全部外してみる。 ゼンマイ … 続きを読む

カテゴリー: 修理, 弐号修理, 懐中時計 | コメントをどうぞ

ウォルサム・バンガード OHしました

  ↑バンガード・プルミエ、23石ハイグレードモデルです。 鉄道時計として使われる為に抜群の精度を要求された時計です。   ↑アメリカ製鉄道時計は巻芯(リュウズ)を抜かずに中身が出ます、蓋裏には10金 … 続きを読む

カテゴリー: 弐号修理, 未分類 | コメントをどうぞ

香箱軸のねじ切られたヘブドマス

動かないというヘブドマスをヤフオクで入手。 開けてみると案の定、角穴車のネジがねじ切られている様子。 普通の懐中は丸穴車が逆ネジである場合が多く、知らずに逆回しして切られてしまうことがあるが、ヘブドマスの場合は角穴車(と … 続きを読む

カテゴリー: 古時計Ⅱ, 弐号修理 | コメントをどうぞ

キャリッジクロックの歯車を試作しました

    ↑適当な材料が見つかったので欠品している3番車を試作してみる。 歯車はラジコンパーツ、軸はゴミとなった3.2mmのリューター軸。 旋盤でリューターのブラシ部分を落として使う。     ↑歯車側 … 続きを読む

カテゴリー: 修理, 弐号修理, 懐中時計 | コメントをどうぞ

キャリッジクロック洗いました

暫くUPしていなかったので枕時計を忘れていました、久しぶりの投稿です。     ↑手前3番車の先が折れてありません、先っぽを作る必要があります。 2つある香箱の片方は裂けてご覧の状態なので上からスリーブを入れる … 続きを読む

カテゴリー: 修理, 弐号修理, 懐中時計 | コメントをどうぞ

時計付きラジオを直しました

40年位前の時計付きラジオを修理しました。 時計も不動だったので外してバラしてみました。 時計は単三1本で動く電磁テンプ式 タイマーが付いており、セットした時刻になるとラジオを鳴らせる仕組み。 短針は円盤状になっており、 … 続きを読む

カテゴリー: 弐号修理 | 1件のコメント

円盤秒針をOHしました

  秒針が円盤のウォルサムをOHしました。 針は青針、ダイアルは白黒ツートン     開けてみたら案外中は綺麗 とりあえずバラしてベンジン洗浄     あら~ ゼンマイが切れています。  替えがないの … 続きを読む

カテゴリー: 弐号修理 | コメントをどうぞ

キャリッジクロックをバラしました

  一昨年、大井フリマで入手したキャリッジクロック(時打ち)の修理を始めました。 状態としてはほぼジャンク級なので修理というよりはとりあえず動けばいい程度が目標です。   中はサビサビ、歯車は1本折れ、3番車欠品、香箱破 … 続きを読む

カテゴリー: 弐号修理 | 1件のコメント

球型懐中OHしました。

            直径25mm程の球型スケルトン懐中です。 新しくはないですが、アンティークというほど古くもないです。     小さいですので全 … 続きを読む

カテゴリー: 弐号修理 | コメントをどうぞ