カテゴリー別アーカイブ: 修理

スイス製古い懐中 twitherland OHしました

↑直径40mm程の小ぶりな懐中、模様装飾が綺麗です。 OH暦が多かったのかキズが多く、放置期間も長いため錆、チリ汚れがすごい。 竜頭は空回りし不動なので開けてみます。   ↑とりあえず全部外してみる。 ゼンマイ … 続きを読む

カテゴリー: 修理, 弐号修理, 懐中時計 | コメントをどうぞ

キャリッジクロックの歯車を試作しました

    ↑適当な材料が見つかったので欠品している3番車を試作してみる。 歯車はラジコンパーツ、軸はゴミとなった3.2mmのリューター軸。 旋盤でリューターのブラシ部分を落として使う。     ↑歯車側 … 続きを読む

カテゴリー: 修理, 弐号修理, 懐中時計 | コメントをどうぞ

キャリッジクロック洗いました

暫くUPしていなかったので枕時計を忘れていました、久しぶりの投稿です。     ↑手前3番車の先が折れてありません、先っぽを作る必要があります。 2つある香箱の片方は裂けてご覧の状態なので上からスリーブを入れる … 続きを読む

カテゴリー: 修理, 弐号修理, 懐中時計 | コメントをどうぞ

イギリス 1896年 銀側 イングリッシュレバー脱進器

イギリス 1896年  銀側 イングリッシュレバー脱進器        1850年頃より以前の鎖引きの後の物で鎖と円錐車が無くなっています、円錐車に付いていた歯車が直接ゼンマイの入った香箱に付いています、(外見も 機械の … 続きを読む

カテゴリー: 懐中時計 | コメントをどうぞ