今季買った暖かそうなニット帽を今朝初めて被ったら、「それ、もっと若い人が被るやつじゃない?」と言われた

時計のブログなので僕もたまには時計の写真をことを(笑)。

先日のイギリス買付で、安いイングリッシュレバーを個人的に購入しました。
動かず・側も銀では無いのですが、天芯は無事だったので
直ったら使っても売っても良し、
直らなかったら機嫌の悪いときに遠投してみても良し、と思いまして。

早速軽くOHってみましたが、ネトネトですね。

乾いてニカワみたいにくっついちゃってるところもあるし。

・・・この後フツーにOHを進めてしまい、写真も撮りそびれた感があります。
(こういうブログ用写真の撮りどころが未だイマイチ分かってません・・・。)

一通り軽く終え、組み直してみましたが動き悪し。
アンクルの、・・・イングリッシュレバーのアレってアンクルって云うんですかね?
それともアレがイングリッシュレバーってレバーなの??

ともかくアレの上の受け石が欠けと云うか、ザラリとしていますな。
また改めて一細工せねば。

保留決定!

最後にチェック中の入荷分を一部を。
軍用のを結構探せました。

カテゴリー: Ⅰ号修理, Ⅰ号日記   パーマリンク

今季買った暖かそうなニット帽を今朝初めて被ったら、「それ、もっと若い人が被るやつじゃない?」と言われた への2件のコメント

  1. なおきんぐぅ より:

    その辛らつなコメント、、、お嫁さんからですなw?

    • 1号 より:

      せっかく気に入って買ったのに・・・。
      アーキーとオカチ行ったときに買ったのに・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>