1900年代初期の チョット変った懐中時計です!

 (外径は4個とも ほぼ50mmでしたが、同様な時計で ほぼ40mmの物も有ります。 写真は拡大して見ると解りやすいです)


 1930年頃のハミルトン4992B軍用 裏にAN規格(=army/navyまたはairforce/navy)ナンバーが書かれています 一周で24時間表示の懐中時計です。
 (992>992B>4992B と変化しています)

ヘブトマス(色々なメーカーで作っています)8日巻きの時計です。普通の時計は 1日巻きですが(1回巻き切ると30時間程は動く様になっています)。
 これは 中を見ると御覧のように大きな香箱(中にゼンマイが入っています)が全面に見えます。

ブライトリング クロノグラフ軍用懐中時計です。 普通の機械の上に ストップウオッチの機構が乗せられています。

月と曜日と日と月齢(その日の月の満ち欠け)が表示される時計です、
(何月かの表示だけは手送りになっています。表示する機構は文字盤と機械の間に入っていますので裏側からは見えません。

軽くの紹介ですが ご希望が有れば もっと深くの紹介もしていきます。

カテゴリー: 古時計Ⅲ, 時計紹介   パーマリンク

1900年代初期の チョット変った懐中時計です! への4件のコメント

  1. hosoda より:

    古い時計のムーブメントは美しいですね。

    このようなキメ細かい模様は、錆なども出ず、
    応力集中も避けられますが、現在の時計に時折
    見られる荒い仕上げは、何なのかと思います。
    やらないほうがマシな仕上がりの現行品は、
    少なくありません。

  2. frdkiⅢ より:

    細田さんへ!!!
    コメントありがとうございます。
    学校に仕事に頑張っていますか。
    出来る限り 更新していきたいと思っています。
    それから オメガ うまくいっていますか?
    コメントその他 どしどし 書き込んでくださいね。

  3. 山口 和俊 より:

    はじめまして。
    山口と申します。
    私は「ハミルトン4992B」にはまっていますが、時計の裏側に刻印「AN5740
    」などいろいろな刻印がありますが、いったいどれくらいのパターンがあるのでしょうか?中には「JAL」の刻印もあるように聞いてますが・・・
    ご存知でしたらお知らせください。よろしくお願いいたします。

    • frdkiⅢ より:

      ようこそ! 山口様  お返事 遅くなって済みません。
      4992Bについて 特に 詳しくは有りませんので こちらが 教えてほしいぐらいです。宜しければ 詳しい事を 投稿していただけると 嬉しいです。

      脱線しつつ こちらの解る範囲で 書いておきます。
      ご存じの通り 良く知られている鉄道時計ハミルトン992の変化系、992からの992Bの変更点は ネジ留め金合金枠止め石から圧入石に、 ヒゲゼンマイの材質が黒い焼き入れ鉄から白い耐磁性のニバフレックスに、。 4992Bはそれを軍用の24時間に変えているようです、(この事は 好きな方は ご存じだと思いますが)、、、じっくりと見比べた事が有りませんので 他にも違いはあるのでしょうね、、、

      裏の刻印に関しては AN5740.。。。。。ハミルトンがほとんどだと思いますが、1個エルジンと刻印されている物も見たこと有りますので 他にも有るかも?ですね。 銀無垢ケースもあるようです。、  刻印が無い物(これは 一般にも売り出しているのでは? JALの刻印が有るとすれば 何らかの事情で後で入れた物でしょう。(JALの飛行機には計器盤に 時計は必ず付いていますので不要ですし、JALはJR旧国鉄とは違い 腕時計の時代になってからの会社です。)
      なにぶんにも古い物ですので機械もケースも 交換されている可能性はありますが。
      下記は寄り道で参考にしてください。
      (AN5740は アメリカ軍の部品ナンバーです。ANとはarmy/nevy 又は airforse/nevyの略です、 AN3~999まではボルト ナット リベット スクリュウなどの構造部材。AN2000以降は 殆ど 非構造部材 となっています。また航空機の資料には AN Stanndaards はAirforce-Nevy Aeronatical/Stadards 米国空・海軍航空規格とあります。)
      もう少し脱線しますが 電車には 新しい車体の電車でも いまだに 運転席の計器盤には 懐中時計の入れられる穴が開いていますね、新幹線の一部にもあいていますね。 たまに懐中時計が入っている事が有るので 見つけると 運転手さん車掌さんの顔を見てしまいます、そんな時は 嬉しいですね。

      また お時間が有りましたら 何でも、 ご自分の時計の紹介ものでも 歓迎ですので 投稿 宜しくです。
                                   古時計Ⅲ

山口 和俊 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>