夜光針を綺麗にしてみました。

アラーム懐中の多くは夜光針がついていますが、ほとんどのものは光るどころか塗り物が欠けてボロボロなのが多いです。 そこで今回はこれを修復してみることにしました。

まず針を文字盤から抜いたのち、カッター等で丁寧に古い夜光塗料を落とします。

もし針が錆びている場合は塗料を落とした後に焼いて青色に戻したりします。

針の表面にマスキングテープを貼り、裏から夜光塗料を2回に分けて薄く塗る。 テープは粘着力の弱いものを使用しないと剥がす時に針を曲げてしまうので要注意。

夜光塗料は何でも良いが色々試した結果、私は色が時計の夜光に最も近いと思われるメディコム・スターブライトを使用。 主にモデルガンなどに使う商品のようですが、価格が時計専用の1/10程とリーズナブル。1日程乾燥させたらマスキングテープを剥がす。

針完成しました。 そのうち文字盤の夜光にも挑戦したいと思います~

弐号 の紹介

時計、テレビ、PC、冷蔵庫、洗濯機、家、車、船、飛行機、なんでも修理しますが、カメラだけは修理できません。
カテゴリー: 弐号修理   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>