鎖を入手しました

遅ればせながら例の切れたフュージーについてその後です。 結局Webにてイギリスの時計屋さんからなんとか入手しました。 長さは15mm程短いのですが贅沢は言えません、他が有りませんので。 もちろん鎖は最近のものではなく 100年以上前のオールドストック品です。 注文して”まぁ3ヶ月以内に来ればいいや”くらいに思っていたら1週間で来ちゃいました、英国人仕事早くて びっくりです。(笑)

さてとりあえず、鎖はカラカラなのでビニールの中でOIL漬けになってもらいます。 届いた状態で若干錆もあったのですが、昨日作った新品ではないですのであまり細かいことを気にしてはいけません、あっただけ奇跡なパーツですので(^-^)

仮巻きしてみるとやはり半ターンほど短い。 少々長い分には問題ないですけど、短いとストッパーで止まる前にENDが来ちゃいますので危険です。 これはストッパーに筒巻いて太らせますか・・・・次回はそんな予定です。

弐号 の紹介

時計、テレビ、PC、冷蔵庫、洗濯機、家、車、船、飛行機、なんでも修理しますが、カメラだけは修理できません。
カテゴリー: 弐号修理   パーマリンク

鎖を入手しました への2件のコメント

  1. grantham より:

    ストッパーで調整するのも手軽ですが、ランタイムが一巻分減っちゃいますね。
    元の鎖が一部でも残ってれば、そちらから不足分を拝借して繋いじゃうと楽ですよ。

    • 弐号 より:

      ありがとうございます、grantham様
      ただ残念なことに、元の鎖はサビサビでしたので繋ぎませんでした。
      状態からすると再び切れる可能性大でしたので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>