ペンダント時計

花模様のペンダント時計入手しました、ごく近年ものです。 直径4cmくらいですが文字盤は2cmもありません、かなり小さいです。  天真は大丈夫のようですが一杯まで巻いても1時間程で止まります。

開けてみました、1石ですが一応スイス製のようです。 テンプの振りはあまり元気ではありません。 とりあえずゼンマイ戻してテンプ外します。

原因判明、ミシン油べったり(^^)  置時計にミシン油さしたり懐中にエンジン油さしたりとか、ど~してこんな粘度の高い油を(しかも大量に)注したがるん人が多いんでしょうかねぇ。(笑) とりあえず簡単洗浄し組上げたら、ちゃんとゼンマイ終わりまで動くようになりました。  終劇

弐号 の紹介

時計、テレビ、PC、冷蔵庫、洗濯機、家、車、船、飛行機、なんでも修理しますが、カメラだけは修理できません。
カテゴリー: 弐号修理   パーマリンク

ペンダント時計 への1件のコメント

  1. frdki3 より:

    そんな時計の多いいこと*動かそうと思い給油する気持ちは解りますがね?(おかげで油で覆われていて錆びずに残っていてくれますが!  良いのかも?)
    どんどん生き返らせてくださーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>