交換したフュージーの鎖が短かった件について

 

 

 

 

 

 

鎖が短いままでも動作には問題ないですが、巻き終わりまで来た際に巻き止めのストッパーが掛かからず切れてしまうのを防ぐ必要があります。 結局はストッパーを押さえている棒に真鍮パイプを巻いて太らせる方法にて対処しました(写真撮り忘れましたm(_ _)m) 1ターンぶん鎖が短くなったので2時間くらいは動作時間が減ったかもしれませんが切れるよりはましです。

 

 

 

 

 

 

そんなことより、またしても分解中にクサビを飛ばして紛失してしまいました。 クサビはネジより小さくしかも磁石につかないので無くすと厄介です。

 

 

 

 

 

 

 

そういう時の為に予備クサビは用意してあったりする、常習犯ですから(笑) 極細真鍮棒をドリルで回しながら紙やすりでつまんで尖らしてます。

 

 

 

 

 

 

 

なんとか終了。

弐号 の紹介

時計、テレビ、PC、冷蔵庫、洗濯機、家、車、船、飛行機、なんでも修理しますが、カメラだけは修理できません。
カテゴリー: 弐号修理   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>