ミニボール盤 作りました

懐中修理しているとどうしても欲しい極小ボール盤。 しかし、ビット先0.1mmのドリル刃ともなると旋盤以外の物で使うと先端の振れが激しく、また刃は極めてモロい為に簡単に折れてしまう。 色々探すが既製品には満足なものがないため自作してみました。 IMG_0146IMG_0150

 

 

 

 

 

 

 

モーター駆動に単三2本、調速ユニットに9Vを使用し、0~7000回転までを無段変速。

IMG_0166

 

 

 

IMG_0182

 

 

 

 

 

 

 

 

2mm厚のアルミに0.1、0.2、0.8mmの穴をあけてみました。 0.5mm以下の刃の場合は手でドリルを押すこともなくドリル本体の自重で押して勝手に穴あきます。

IMG_0162

 

 

IMG_0097

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャックのようなビット固定する物は無く3mmシャンクをシャフトに直に挿すだけの構造。 ドリル先が極細のため根元にはトルクあまり掛からないのでこんなもんでも滑りません。 モーターからビットまではシャフト一本のダイレクトな直線構造。  思いつきで作った試作品なので出来が無骨です(笑)

弐号 の紹介

時計、テレビ、PC、冷蔵庫、洗濯機、家、車、船、飛行機、なんでも修理しますが、カメラだけは修理できません。
カテゴリー: 弐号日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>